看護師転職ごっこ

転職を繰り返した看護師の私が毎日元気になれるよう、仕事、人生にふらふらしたときに気ままに書いています。

ナースに好かれるための患者心得

もしあなたが入院してしまった際、快適な入院生活を送るためにはどうすればいい?
ズバリ”ナースを味方に付ける”のがイチバン!あなたのケアは、彼女たちにかかってるんですから。

では、私たちナースから見た”いい患者”とは?同僚たちにこの問いを投げかけてみました。
すると筆頭に挙がったのは、
「ナースコールを押さない人」
・・・・・すいません、かなり”本音”です。でもまあ患者さんからしたら、ナースコールを押さなくちゃいけない状況というのはもちろんあるわけです。ですから、これをお言い換えるならば、
「ナースコールを”むやみやたらに”押さない人」

でも時々、ナースコールを遠慮しちゃって押せない人というのもいます。ちょっと痛かったり、違和感があっても我慢しちゃったり。こういう人はこう人でまた困るワケです。

また、”何でも自分でしちゃう人”というのもそれはそれで困ります。絶対安静なのに、ひとりでトイレに歩いていっちゃう人もいるんです(で、途中で動けなくなったりするんです)。点滴を自分で抜こうとする人も。
「看護師さん忙しそうだから、自分でやっといたよ」
って笑顔で言われても・・・・・。こちらとしては肩を落とすしかありません。

時々”元ナース”の人が入院してくることもあります。初めて接したときは”やりにくいんじゃ・・・・・”と心配したものでしたが、杞憂でした。やはり、元同業者だけあって”知っていたらやりにくいだろう”というのも分かっているし、余計な口出しはほとんどしない。普通の患者さんの方がうるさいくらいです(笑)。また、忙しい時間帯や、こちらの状態もすぐに察してくれます。元ナースの方は3人ほどお世話しましたが、皆さん本当にいい方でしたし、”いい患者さん”でしたね。もしかしたら、元ナースだと言うとやりづらくなるのではと思って、自分からは言わない方もいらっしゃったのではと思います。

逆に、”元医者”は、少なくとも私が接してきた人は面倒くさいひとが多かったかも(苦笑)。といってもふたりだけですが。医師の治療に口を出す人や、自分で薬を処方しちゃう人もいました。医師が処方した薬が気に食わなかったのか、ナースに、 「今の薬じゃなくて、こういう薬に変えてくれ」
と。結構なお年だったし、一筋縄ではいかなそうだったからか、担当医師も、
「いいよ、あの人は好きにさせとこう」
とさじを投げてましたっけ。

そうそう、薬や治療について何でも細かく聞くというのも、患者さんの立場からしたら”絶対しておいた方がいい”事のひとつ。ただ、ナースからしたら正直、”ちょっとメンドクサイかも”と思ってしまうことも。これは私としてもジレンマですね・・・・・。だから、もしもナースや医師に何か質問するときは、少なくとも忙しそうなときは避けて聞きましょう。タイミングを見計らうのがなかなか難しいかもしれませんが(笑)。

一期一会と言いますが、ナースと患者さんも”出会い”のひとつ。せっかくなら、いい関係を築きたいものですよね。 

ライティング&投稿 小西 仁瑞