読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師転職ごっこ

転職を繰り返した看護師の私が毎日元気になれるよう、仕事、人生にふらふらしたときに気ままに書いています。

ナースのお財布事情

ナースの仕事は、夜勤や残業できつい割に薄給・・・・こんなイメージを持っている人、いませんか?

私の場合は早い段階で"看護師ってお給料いいんだって"って聞いていたのでこんな風には思いませんでしたが、たまに飲み会や合コンで他の職業の人と話すと、こう思っている人が意外に多いことに驚かされます。

はっきりいって、ナースのお給料は"良い"です。

 私の場合、看護学校卒で就職して、1年目で普通に手取りは21万~22万円ありました。ボーナスを入れて、年収400万弱です。

ナースの給料

今、私は30代前半、周りの同い年のナースの平均年収を聞いてみると、大体550万円くらいでしょうか。

彼女たちは、夜勤があったり、都内病院に勤めているから、全国平均に比べるとやや上だと思います。

地方だと平均給与の格差が結構あるみたいですから。私は今、公立病院なので500万くらいです。

でもその分、公立病院は公務員なので、福利厚生が充実しているというメリットもあります。

私だって転職も退職も考えたことはあります。夢は結婚退職、なんて思っていた時期もありました。でも、それを阻むひとつの壁がこの"収入"。

 

友人とこういう話になったとき、結論はいつも同じです。

「やはり生活レベル落とせないよね・・・・・」

いざ他業種に転職したとして、今以上の収入が見込めるとは限りません。そう考えると、どうしてもナースという仕事を辞められないんです。

たぶん、同い年の一般事務や派遣社員のお仕事をしている人より、収入はかなりいいと思うんです。

それでいて休みもちゃんと取れるし、夜勤明けには平日休みの快感も味わえるし。貯めたお金を自由に使える快感は、働く女性なら分かってもらえるはずです。

専業主婦も憧れですが、お金を自由に使えない毎日なんて想像するだけで、憂鬱な気分になってしまいます。

でもこの収入は、時々恋の妨げになってしまうことも(苦笑)。例えば20代半ばのときに合コンをして、年収の話になったりすると、同じ年齢の男の子たちよりも、私たちの収入の方が上だったりしてしまうんです・・・・・。

サーッと引いていく男の子たち。まあ、男性は新卒2~3年目って、まだあまり給料が高くなかったりしますからね。そうやって場がしらける度、合コン後の反省会で、

「なんだよ~、そんなことくらいで引くんじゃねえよ~」

ってみんな毒づいていたものです。

ただ、ひとつ言えるのは、私たちは、20代のうちは同年代に比べても給料がいいかもしれませんが、普通の会社に勤める男性の方が、年齢を経たときの収入は上になります。

私も30歳を超えてから、逆転されはじめています。そう思うと"やっぱり結婚したいな~"なんて考えちゃったりするんですけどね。現金なものです(笑)。

ナースのストレス解消法

普段は白衣を着ていますから、患者さんからしたらなかなかナースの私生活って見えてこないんじゃないでしょうか。

まあナースも人間ですから、仕事でストレスが溜まることも多々あります。患者さんの死や、医師や師長とのぶつかり合い・・・・・、そういったことでへこんだときは、私生活や趣味でストレスを解消することになるわけです。

その方法は人それぞれバラエティに富んでいます。でも"こういうのが多い"という傾向はなぜかあるんですよね。その代表的なものをご紹介します。

旅行

旅行が趣味というナース、多いです。かくいう私もそのひとり。お給料を貯めては、年に数回は海外へ行くのが楽しみ&ストレス解消。おかげでお金が貯まりません・・・・・。

事前申請さえすればまとまった休みも取りやすいし、同僚や友人ナースと休みを合わせることもできます。これがナースに旅行好きが多い理由かもしれませんね。

そしてこれも旅行に入れていいかどうか分かりませんが、"海"が好き!というナース、すごく多いです。

サーフィン、ダイビングが趣味という人、ゴロゴロいます。この間、すごくおとなしそうな新入りの後輩ナースが旅行に行ってきたというので、

「どこに行ったの?」と聞いたら、

「グアムでダイビングしてきました」

とのこと。

確かによく見れば少し日焼けしているような・・・・・。でも、とてもアウトドア派には見えないような物静かな子だったのでビックリ。

スキー・スノボ好きもわりと多いですよ。シーズンになるとみんな、最新のウェアやボード、どこのスキー場がオススメなんて話で盛り上がっています。

エステ

一応"女の園"ということも関係しているとは思いますが、時折ナースステーションに、エステブームが吹き荒れます(笑)。

男性はご存じないかもしれませんが、CMで見かけるような大手のエステサロンで、例えば全身脱毛や痩身をした場合って、とんでもない金額がかかるんです。それこそウン十万~100万円くらいの。

でも、そこそこ稼いでいるナースたち、ついついはまってしまうんですね。普段人のお世話をしている側だから、"お世話される側"っていうのがストレス解消になるのかもしれません。

私は個人経営のサロンによく行ってました。手頃なお値段でフェイシャルマッサージが受けれたので月に1~2回は通っていました。

あと、まつ毛パーマも流行りましたね。"どこどこのサロンが安くていい!"と情報交換していたものです。

買い物

働く女性の王道パターンです。ボーナスとかでがっつりお金が入ると、"自分へのご褒美"でブランド品を買いたくなってしまうのが女心。ヴィトン、エルメス、シャネル・・・・・。

派手なアクセサリーは普段付けられないから、バッグを買う人が多いかな。

そういった高価なものじゃなくても、同世代の女性に比べて、洋服や雑貨に使う金額は結構多いかもしれません。

それに平日休みが多いから、休日は混んでいて行く気がしないような街中の買い物スポットにも、悠然といけちゃうんです。だからよけい買い物にはまっていくという悪循環に。

私のしっている中で一番強烈な"買い物好きナース"がやめられないのは"車"。看護学校時代の同級生だから30代前半ですけど、買い換えた車は既に4台目!

「違うの、私が欲しい車が出てくると、今乗っているのが不思議と自然に壊れるの~」
が彼女の口癖。言っときますが、全て新車で買っていますから(笑)。

ローンを払い終わっただろうな、という頃には、常に新しい車になっています。国産、外車、外車ときて、今は国産車。そろそろ5台目を狙っているようです。

オトコ

趣味、と言っていいのかどうか分かりませんが、女として生まれた以上、恋愛は常にしていたいものです。

時々、ストレスを男遊びで発散してるんだろうな~っていう人を見かけます。あくまでも時々、ですけど。なんかこう、女力が高いタイプっていうんですか?

合コンとか飲み会になると、フットワーク軽く参加している人。そしてこういうタイプが、医者をゲットする率も高いのです(笑)。

ホストにはまっているナースって多そうだね、って言われたことがありますが、少なくとも私の周りにはいません。

知り合いの病院にひとりいる、って話は聞いたことがありますけど。残念ながらナースの給料は、ホストに貢げるほどいいお給料ではないので(笑)。

あと看護師は"人を見る目"が養われる職業でもあるから、ホストに適当にちやほやされた程度ではだまされないのかも知れませんね。

オトコといえば、友人の働く病院には某アイドルの"追っかけ"をしている40代後半師長がいるそうです。シフトを組むのは自分、という利点をフル活用して日本全国を娘さんと飛び回っているとか。

そんな彼女に職場も振り回されているのかと思いきや、

「師長がそうだから、逆にみんな休みが好きなように申請しやすくて快適」

だとか。

ナースって、皆さんが思っている以上にサバサバした人が多いんですよ。特に30歳くらいまで辞めずに続けている人には(笑)。だから恋愛やオトコでストレス解消しているとしても、相手に振り回される人は少数派だと思います。

ストレス解消法にはいろいろありますよ。ペット、習い事、スポーツ・・・・・。変わったのでは"引っ越しマニア"って人がいましたっけ。

1~2年住むと、そのアパートや街並みに飽きちゃうから引っ越すんですって。以前一緒に働いていた人ですが、

「引っ越すためにナースを続けているようなもの」って笑っていましたっけ。

ストレスが多い仕事だと、いろいろな人がいるものです。

ライティング&投稿 小西 仁瑞