読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師転職ごっこ

転職を繰り返した看護師の私が毎日元気になれるよう、仕事、人生にふらふらしたときに気ままに書いています。

ナースは3K?

ナースの仕事は”キツイ・キタナイ・キケン”な3Kと呼ばれているそうです。実際に、夜勤は身体的にキツイと言えますし、患者さんの排泄物処理はキタナイ、感染症の患者さんへの処置はキケンと言えるでしょう。でも、正しい知識と安全な対処でキタナイとキケンのリスクはかなり軽減できますね。キツイということについては感覚的であって、日勤だけでもキツイと感じる人もいるでしょうし、逆に夜勤が自分の生活スタイルに合っているというもいるので、ナース特有のキツさではないと思います。

f:id:una-kowa:20151008012124j:plain

 

ある先輩ナースは、昼間は検査や手術などが多くゆっくりと患者さんとコミュニケーションをとる時間がないので、夜勤の方が自分に向いてるということで夜勤専門ナースとして勤務していました。

夕食から就寝までは比較的穏やかに時間が流れるので、バイタルチェックを行う時も、受け持ち患者さんひとりひとりと話ができるし、夜勤時も休憩や仮眠も取れるし、突発的なことがないと夜勤明けの時間を有効に使えてとても満足されてます。

夜勤がキツイというのは個人的な感覚が大きく左右しているかもしれませんね。

キタナイということに関しては、看護師養成校でも学習しますし、勤務先で医療安全研修や感染対策研修などで、正しい知識を習得して勤務するので、必要以上にキタナイという感覚はありません。

キケンについても同様に、正しい知識とキケンを回避する対処法を身に付けて勤務することがプロの仕事です。

それよりも、難しい国家試験に合格したという自信や誇りを持っているので、キケン・キタナイといった上辺の感覚で物事を捉えているナースはいないと思いますよ。

 ライティング&投稿 小西 仁瑞