読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師転職ごっこ

転職を繰り返した看護師の私が毎日元気になれるよう、仕事、人生にふらふらしたときに気ままに書いています。

ナース=モテるは幻想?

experience

「ナースってモテるんじゃない?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
ナースと言えば、”白衣の天使”だったり”聖母”だったり、”優しい”というイメージだったり。たまに合コンや飲み会に行くと、特に男性はこういう幻想を抱いている人が大半なんだなあ・・・・・という現実を目の当たりにします。
そりゃ、そんな女性がいたらモテますよね。しかし!現実はそう甘くないんですよ(笑)。

 例えば、合コンに行くと、大抵1時間後には、男性たちの表情が曇りはじめる様を目の当たりにします。きっと、彼らが抱いていた理想のナース像が現実のナースとかけ離れていたんでしょうね。大体、ナースの仕事って、サバサバしていないとやってられないんです。もしくは仕事で揉まれていくうちに、必要以上に”男らしく”なっていくというか。いろいろな患者さんを相手にして、腕力と精神力をフル回転する仕事ですから、仕方ないといえば仕方ないんですけど。

「看護婦さんって、もっと優しくて女らしいと思ってた・・・・・」
とよく言われます。その度に(悪かったわね!)と心で毒づきつつ、
「そう?こうじゃないとやってられないんですよ~」
と笑顔で返したりはしていますが。

そんなワケで、結果的にうまく彼氏をゲットし、結婚できた幸せなナースには、一定の傾向が見えてきます。

それは”旦那が優しい”。

嫁の方が男っぽくて、旦那の方がちょっと女性的?こんなカップルばかりです。奥さんの仕事に理解を示してくれる旦那さんだとどうしてもこうなるのかもしれませんね。

私が今一緒に働いているI先輩は、ふたりの子持ちですが、夜勤のときは大体旦那さんが送り迎え。子供さんのお迎えや面倒もみてくれるとか。旦那さんに送ってもらっているI先輩を見る度、うらやましい~と思っているのは私だけじゃありません。

そうそう、看護師の制服の話をひとつ。ナースと付き合った場合のメリットとして”ナース服プレイ”ができる、こんなことを思ったことがある男性はいませんか?正直に言ってください、結構いるはずです(笑)。

しかし、残念でした。前に飲み会で酔っ払ってみんなで話してみたんですが、意外に”実践者”は少なかったです!

「看護師時代に、当時の彼氏にせがまれて1回だけ」

という人はいましたけど。でもみんな、実際に勤務すると「ちょっとねえ」という意見ばかり。

どうしてかというと、私たちにとってナース服は”仕事着”であり”戦闘服”。この白衣を着ると何でもできるようになるんですね。そのかわり、プライベートは考えられなくなるんです。また、普段着ているときに扱っているものが血や膿、便や尿だったりするものだから、ナース服を着たで雰囲気になろうとしてもどうしてもそういったものが連想されてしまい、こちらとしては、どうもダメ、なんですよね。

まあ、みんな「してない」って言っているだけで、は1~2回くらい経験があるのかもしれませんが。男性諸君、ナースの彼女ができたからといって、無理強いはしちゃダメですよ!?

ライティング&投稿 小西 仁瑞